鼻 ニキビ 治し方

鼻ニキビができる原因

鼻にニキビができる原因として、5つのことがあります。

 

1つ目は、指で鼻を触ることで、刺激を与えたり雑菌が付着したりすることです。鼻は日常生活の中でも、指が触れやすい部位です。そのため、その瞬間に鼻に刺激があったり雑菌が付着したりすることによって、鼻ニキビができます。

 

2つ目は、紫外線を浴びることです。鼻は、顔の中でも出っ張っている部分なので日焼けをしやすいです。紫外線を浴びると、お肌の乾燥を促します。お肌が乾燥すると、お肌のバリア機能が低下するので、ニキビができやすくなります。

 

3つ目は、ホルモンバランスが乱れることです。不規則な生活を続けたり、ストレスを解消できない生活を続けたりすると、ホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが過剰に分泌されます。そうなると、皮脂が過剰に分泌されやすくなるので、鼻にニキビができやすくなります。

 

4つ目は、生活のリズムが乱れていることです。栄養の偏った食事をとったり、睡眠不足であったりと、生活のリズムが乱れるとお肌のターンオーバーが乱れます。お肌のターンオーバーが上手くできなくなると、いつまでも古い角質がお肌の表面にくっつき毛穴を詰まらせニキビの原因になります。

 

5つ目は、メイクを落としきれないことです。鼻は非常に凹凸の多い部位です。そのため、しっかりとメイクを落としきれないと、それが毛穴に詰まってニキビの原因となります。

 

鼻ニキビが出来てしまった時、スキンケアで注意したいこと

鼻ニキビができてしまった場合、スキンケアで注意すべきこととして、3つのことがあります。

 

1つ目は、メイクを完全にオフすることです。鼻の周りは凹凸が多く、さっと洗っただけではメイクを落としきれません。したがって、鼻ニキビができた場合こそ、指を使って丁寧にメイクを完全に落としきりましょう。

 

2つ目は、保湿をしっかりと行うことです。鼻ニキビの場合だけではなく、ニキビの治し方のポイントは、保湿です。保湿をすることによって、お肌のバリア機能を高められ、お肌のターンオーバーを促すことができます。お肌のターンオーバーが整えば炎症も徐々に抑えられます。

 

3つ目は、お肌に刺激を与えないことです。「しっかり洗顔をしなければならない」「しっかり保湿をしなければならない」という思いから、お肌をゴシゴシするとそれは逆効果です。お肌に摩擦が起きて、鼻ニキビが悪化します。

 

しつこく治らない鼻ニキビにはビタミンCが良い理由

治りにくい鼻ニキビの治し方としてビタミンCの摂取がある理由として、3つのことがあります。

 

1つ目は、コラーゲンを生成するはたらきがあるからです。コラーゲンはお肌の健康を保つために必要不可欠です。ビタミンCにはそのコラーゲンを生成するはたらきがあるので、お肌のターンオーバーの乱れを整えられます。

 

2つ目は、皮脂の過剰分泌を抑える効果があるからです。鼻周りの皮脂が過剰に分泌していると、鼻ニキビが治りづらいです。ビタミンCを摂取すると、皮脂の過剰分泌を抑えられ、鼻ニキビの改善に一役買います。

 

3つ目は、炎症を抑える効果があるからです。鼻ニキビは多くの場合、お肌に炎症を起こしています。そのため、その炎症が治らないと鼻ニキビは治りにくいです。ビタミンCはそんな炎症を改善できます。

 

鼻ニキビを予防するには

鼻ニキビを予防するには、3つのポイントがあります。

 

1つ目は、正しいスキンケアを行うことです。鼻ニキビができないように徹底するためには、正しいスキンケアを行うのにつきます。洗顔をしっかり行い、保湿をしっかり行うだけでも、お肌のターンオーバーが整えられるので、鼻ニキビを誘発しないお肌づくりができます。スキンケアの際には、化粧水でお肌を整えてから美容液を使い、クリームまたは乳液で仕上げましょう。

 

2つ目は、規則正しい生活を送ることです。睡眠不足であったり栄養が偏ったりしていると、お肌の健康を保つために必要な栄養分がお肌まで届かずに鼻ニキビを誘発します。特に、睡眠不足はからだ全体の不調を促すので、ストレスが溜まりがちになったりホルモンバランスが崩れたりと負のスパイラルに陥ります。負のスパイラルに陥ると、鼻ニキビは治りづらくなりますし、できやすくもなるので、規則正しい生活を送ることは重要なことです。

 

3つ目は、お肌に負担のかからないメイクを行うことです。メイクを厚塗りすると、どうしても毛穴詰まりの原因となります。特に、ベースメイクは毛穴に入りやすいものです。しかし、メイクは工夫次第で、厚塗りせずとも綺麗に仕上げることはできます。例えばベースメイクの際に、他の部位はしっかりとファンデーションを塗ったとしても、鼻だけは薄く塗るなどです。特に鼻周りは、メイクがヨレやすい部分でもあるので、厚塗りをせずにポイントメイクや薄付きメイクにして、鼻ニキビができないような工夫を行いましょう。

鼻にニキビができたときの治し方記事一覧

頬ニキビができる原因頬ニキビができる原因として4つのことがあります。1つ目は、肝機能の低下です。肝機能が低下すると、頬にニキビができやすくなります。肝機能は、ケーキやチョコレートなどの油分の多いお菓子やアルコールを飲む習慣があると、低下しやすいです。2つ目は、胃腸が疲れることです。胃腸に負担がかかると、頬にニキビができやすくなります。胃腸は、油分が多いものや脂肪分が多いものを摂りすぎると、それらを...

page top